罠や粘着シートを使ったねずみ退治は、捕獲した後に自分で処理する必要があります。

また殺鼠剤を使ったねずみ退治は、死骸が回収できないため、不衛生になりやすいという欠点があります。
最も簡単で安全なのは、ねずみが住みつかないような環境を作ることです。



しかしねずみは鋭い歯を持ち雑食性なので、餌になるものを完全になくすことは困難です。

また小さな隙間でも通れるため、侵入口を全部塞ぐのも大変な工事になります。

そこで考案されたのが、超音波を使ってねずみを追い払う方法です。

ねずみ退治用の超音波発生器は、コンセントに差し込むだけで簡単に利用できます。
値段は数千円から数万円まで、いろいろな機種がありますが、原理的には同じです。

ねずみが嫌がる超音波を発生させ、1か月ほどかけて追い払うとされています。
ねずみは学習能力が高く、同じ音を続けていると慣れてしまう可能性があります。
そのような場合に備えて、周波数の異なる何種類かの超音波を切り替えられるようになった装置もあります。



超音波は断熱材に吸収されたり、壁や床の反射で弱まったりします。

最大の効果を発揮するには、ねずみの巣に直接当たるよう工夫することが大切です。

たとえば天井裏でねずみが活動しているなら、天井裏に機械を設置するのが望ましいと言えます。
仕掛ける場所を間違えると、効果が出ないこともあります。

またペットには影響しないとされていますが、敏感な動物もいるので注意が必要です。

お手軽さが魅力のジョルダンニュース!の情報がいっぱい詰まったサイトです。

 
Copyright (C) 2016 超音波によるねずみ退治 All Rights Reserved.